スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auの2015年学割が発表 最大2910円/月の割引、もちろん家族も適用可能

2016年の学割についてまとめました。2016年版はこちらをご覧ください。

docomo/au/SoftBankの2016年学割のまとめ
2016年も各社学割が発表されました。今年は例年に比べると割引重視ではなくパケット通信量のほうが焦点になったことで、あまり盛り上がっているような雰囲気はありませんが、学生または25

auの2015年度の学割内容がSoftBankに続いて発表されました。

1月21日から5月31日までの期間で学生とその家族向けにサービスが開始されます。
また2014年12月1日から2015年1月20日までにauと契約した方でも、3月末までに家族が学割を適用してauと契約した場合には、学割の対象になるということのようです。ただし遡れるのは家族のみで、学生側が既に契約済みの場合はダメのようです。

SoftBankでは学生という所属に関わらず25歳以下という年齢によってその適用可否を決めていましたが、auでは学割という名のごとく「学生(auの指定する条件内の定義)」であることが条件になっています。先に発表されたSoftBankとではまず適用条件の部分で真っ先に異なる部分が生まれました。
*追記:auでも25歳以下の適用が追加されました。「学生」と「25歳以下」という幅広い年齢層で適用可能となっています。
そしてどちらも通話定額プランと従来のスマホプランを選べる料金プランとして持っていますが、その割引の仕方についても全く違う形になっており、今回の学割は(auとSoftBankの比較のみになりますが)完全に異なるセールスポイントで争うことになりそうです。

今回は1月19日に発表されたauの2015年携帯学割について、その内容についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

au学割:特典条件

auの2015年学割を適用するには以下の条件を満たす必要があります。

  • 新規またはMNPの契約
  • 過去に学割適用の無い名義で、auの指定する条件を満たす学校に在籍している

この2つが大まかな適用条件になるかとおもいます。学生の場合は新規とMNPは同じ学割特典内容にはなりますが、その家族になる場合は同じ特典を受けられるのはMNP契約だけで、新規契約の家族だと特典適用期間が減ってしまいます。ひと月あたりの割引金額は同じです。

過去に学割を適用した方の名義では今回の学割を受けることは出来ません。
これは前回もそうだったので、今回も同条件で引き継がれたことになります。
また「学生」の定義についてはau側が決定権をもっていますので、一部の教育機関に籍を置く学生は学割対象外になってしまう可能性もありますので、事前に自分の所属が学割対象になるかどうかを聞いておくといいでしょう。
具体的に言ってしまえば放送大学の学割術というのが今年も通用するかどうかわからないということです。

特典内容

学割によるその割引の内訳を見てみましょう。また適用期間も選択するプランで違います。

契約プラン カケホとデジラ LTEプラン
割引対象 学生/家族のMNP 家族の新規 学生/家族のMNP 家族の新規
割引金額 1500円/月(税込み1620円) 934円/月(税込み1008円)
割引期間 2年間 1年間 3年間 1年間

 

 

カケホとデジラ、電話かけ放題プラン詳細

dejira

カケホとデジラ・電話かけ放題プランを契約するプランに選んだ場合は、毎月1500円(税別)を通信料金から割引されます。こうした通話定額プランに基本料金割引級の具体的な割引が適用されたのは始めてではないでしょうか。
期間は2年間です。LTEプランよりも特典の適用期間は短いですが、総額ではほぼ同じ割引額を受けられるようになっています。

電話かけ放題プランはデータ定額プラン無しでは契約できない仕様であるため、必ずフラット定額プラン込みで契約する必要があります。基本料金のみでそもそも契約が出来ないため、そうした持ち方をしたい場合はLTEプランが適しています。
そしてそのデータ定額プランですが、学割適用には最安のデータ定額2というプランを選ぶことができなくなっています。
5000円からとなるデータ定額5以上のプランで契約しないと学割の割引が発生しないような契約条件です。
ここの適用条件についてはSoftBankよりも良くない内容になっています。

この学割とスマートバリューは併用することが出来ます。税別で学割が1500円、スマートバリューが1410円ですので、この2つが合わさると約3000円近い割引が最大2年間も適用されるということになります。
スマートバリューを組める方はauで学割を組むのが本当にオトクになるとおもいます。

学割/カケホとデジラ:iPhone 6契約の維持費

それでは具体的にiPhone 6の16GBを契約した時に、カケホとデジラ・電話かけ放題プランでの学割運用がどのような料金になるのかを計算してみたいとおもいます。
3015円の毎月割、そして最近多くはないですが一部のお店では出てきているMNP一括0円を前提にして計算をします。

電話かけ放題 2916
LTEネット 324
データ定額5 5400
毎月割 -3015
学割 -1620
合計 4005円
分割合計 7020円

 

スマートバリュー契約で月2477円まで下がります。これで5GB+電話し放題はかなり安いでしょう。

 

LTEプランの詳細

ltepla

LTEプランでの学割は3年間割引が継続します。3年間基本料に値する934円(税別)が割引されます。過去の学割のキャンペーンと同じような内容です。

カケホとデジラ・電話かけ放題プランではその仕組み上、基本プランとデータ定額プランを揃えて契約しなければいけませんでしたが、LTEプランではパケットプランが無くても契約できます。
そしてそのパケットプランがない状態=LTEプランだけの契約でも学割の割引特典が適用されるため、そうした基本料だけの形にするとかかる費用は0円に、ユニバーサル料金がかかって毎月2円だけの最低維持費用というものが実現できます。

*追記:ニュースリリースとキャンペーンページ間で適用条件の記載内容が異なるため、20日以降にあらためて確認した上でこの月2円維持の可否について正しい情報をお伝えしようと思います。

*追記:あらためて確認したところ、フラットは必要ではなく当初の通り基本プランだけで学割は適用されて2円維持が出来ます。

もしもiPhone 6がMNP一括0円でこのLTEプランで契約出来てしまえば、0円で本体を貰えるだけでなく、月2円でその契約回線も最低維持出来てしまうという適用条件になっています。

学割/LTEプラン:iPhone 6契約の維持費

こちらもiPhone 6のMNP一括0円を前提にした、LTEプランでの学割運用を計算してみましょう。

LTEプラン 1008
LTEネット 324
LTEフラット(i) 5616
毎月割 -3015
学割 -1008
合計 2925円
分割合計 5940円

 

スマートバリュー適用で一括購入時の運用費用が1397円になります。

 

ネット中心ならばLTEプランのほうがいいのは確かです。通話定額が必要ない場合は料金もデータ容量の多さでもLTEプランのほうがメリットが大きくなっています。

スマートバリュー適用時の割引が強力ですので、契約時に固定回線ののりかえを勧められたら話に乗っかるのもいいのではないかとおもいます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 1.(2)(注4)にフラットが要る、って書いてありますが・・・

    http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/01/19/besshi866.html

    • そちら確認していませんでした。ありがとうございます
      キャンペーンページと内容が違うので、確認してみて追記したいとおもいます。

    • 確認してみましたがその表記はスマートバリューの運用を前提にしていて、フラットなしでも学割は適用できると回答を受けました

  2. こんにちは、はじめまして。
    最近毎日熟読させていただいてます。
    美容関係のお店をしています。
    SBで8台回線の契約があり、うち7台が今月解約月でした。1年前に5台を解約するように担当に伝えたいたのに、5台とも端末代金が残っているため回線を持っているしかありませんでした。
    このたび乗り換えを提案されたのですが、法人のため、一括0円やキャッシュバックなど受けれれないみたいなのです。
    それで名義譲渡を私個人と子供、父に変えて一括0円⁺CBを狙ってみるつもりです。
    2月3月がよい月とはわかっていますが、
    今月が解約月なので安全をとって乗り換えたほうがよいでしょうか?
    SBからAUに子供の学割を使って
    IPHONE5Sを翌月又は翌々月からパケット外すと
    2円とかで持てますか?
    お店にはWIFIがあるのでパケットはいりません。
    また、解約しようと思っている回線は端末を売ろうと思っています。
    よくわからずに危険なことをしようとしているのでしょうか?
    ご指導いただけたらと思います。

    • 恐らくですが法人から個人に名義を変える時に契約期間がリセットされませんか?
      そうなると0円で解約出来ませんし、出来てもMNPした後にSoftBankがブラックリストに入ってしまうかもしれません。

      • お返事ありがとうございます。
        契約期間はリセットされないと確認とれています。

        もう一つ困ったことは、
        コンテンツを27個なんてお店もあって、外す前に端末を売ってしまって、コンテンツが外すことができなくなるなんてことは、ありますか?

        iPhone6は一台残すつもりなので、
        売ってしまった5sのSIMを刺せば外せますでしょうか?

        お店で一個一個外してくださいと
        言われたので自信ないです。

        コンテンツなしで少ないCB
        でも良しとしようかなとも思っております。

        すみません、無謀な質問をしてしまって。

        • コンテンツ27個は個人的には避けます。付けてる時間も外す時間も勿体無いので
          もしも端末を売る場合は使う方の端末に複数台分のコンテンツ全部を入れられるかを確認したほうがいいとおもいます。
          一応auにはコンテンツを操作しなくても加入したコンテンツをまとめて解約できる方法もありますが、それをすると多分キャッシュバック対象外になってしまうので、その前に端末を売るのはこういったことに慣れていない方にはあまり勧められないかなとおもいます。

  3. お返事ありがとうございます。

    コンテンツやはり少ないほうがよさそうですね、
    近くのショップに27個って言われたので、ほかを探してみます。

    法人契約のことですが、改めてひどい契約だったとびっくりしています。ガラケーで3年間の機種代がかかっていたのと、2年目が解約月に
    なってたことです。

    法人=経費節約と
    思い込んでいたことがそもそもの間違いで、担当に任せっぱなしにしてロクに契約書を読まなかった私の愚かさに呆れます。

    このサイトに出会えて本当によかったです。

    早速ワイモバイルでネクサス5 32ギガ一括0円で月々
    1380円で二台目880円で両親が契約しました!
    ありがとうございます。

  4. 今回のauの学割ですが、過去にauで学割を適用していた人でもMNPでなら再適用となるようです。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top