スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Xperia Z3も!auの一括0円スマートフォンをまとめてみる

12月10日からauが年の瀬の商戦期に仕掛けるようです。

今日になってからいきなり人気スマホのXperia Z3 SOL26が各地でMNP一括0円で販売され始めています。
12月は様々なものがセールの対象になって安く売られることが多いですが、携帯業界では最新のXperia Z3がその対象になるようです。

ボーナスを使って、あるいはクリスマスプレゼントとしてXperia Z3を新しく使うスマートフォンとして考えていた方は多くいらっしゃると思いますが、auへのMNPという方法を使えば一括0円という非常に安い価格で購入できてしまいます。
docomoやSoftbankの利用者はこちらのau版を契約すれば、本来Xperia Z3の購入に使うはずだった購入費用をもっと別のものに使えるようになりますので、欲しかった方にはかなりオトクな契約になることでしょう。

このXperia Z3に限らず、auでは複数の一括0円スマホを用意しています。ですのでXperia Z3以外のスマホや特にこだわりもなく良いスマホを契約したい場合には、豊富な選択肢が用意されています。
今回は現在契約出来る可能性の高い一括0円のauスマートフォンを挙げますので、契約を考えている場合の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

Xperia Z3 SOL26

SOL26

冒頭でも取り上げましたが、あの『Xperia Z3』もauでは一括0円で契約出来てしまいます。

これはMNPでの購入が条件です。

定価が7万9920円ですから約8万円分の本体代金がMNPするだけで0円にまで値引きされてしまいます。
キャッシュバックはありませんが、19日に毎月割が下がってしまって今よりも高い通信費用になってしまうそうです。そうするとその補填としてキャッシュバックがあるかもしれません。

私もSoftBank版のXperia Z3をポイントを使って購入しましたが、とても満足できるスマートフォンだと感じています。
2年前でしたかのXperia ZのようにVA液晶で白飛びや視野角の狭さというのもなくなっていますし、若干ベゼルが狭くなったのでしょうか、本体のサイズに対して液晶画面の大きさ比率も上がっていて見やすくなっています。
スペックも高いですし操作で不満に感じることもほぼ無いです。ただガラスフィルムを貼ったらタッチパネルの反応が微妙になったので、ガラスフィルムのメーカーはよく評判を読んで選んだほうがいいかもしれません。

[browser-shot width=”200″ url=”http://smaho-dictionary.net/2014/11/white-401so/”]
ホワイトプランはもうすぐ終了?その前にXperia Z3やiPhone 6への機種変更を考えてみては

 

Galaxy S5 SCL23

SCL23

こちらも人気の高いスマートフォンの一種です。Galaxyの最新端末が一括0円です。

この端末の一括0円は特殊でMNPでももちろん一括0円なのですが、新規でも時々一括0円で売っていることがあります。

新規で一括0円というのは何気に凄いことだとおもいませんか?Galaxy S5ですよ?
定価が4万8600円と機種変更でも安く契約できるように値下がりして、MNPで0円が出てくるのはわかるのですが、新規でもこういったハイスペックなスマートフォンが0円というのはとても珍しく、お買い得過ぎる買い物だとおもいます。
新規の契約を行っている店を探すのは結構大変ですが、これから年の瀬にかけて販売が目立つかもしれませんので、Yahoo!のリアルタイム検索で定期的に調べてみるのがいいかもしれません。

MNPだと一括0円だけじゃなくキャッシュバックもあります。
キャッシュバックは1台だと1万円~、2台だと3万円~5万円ぐらいを貰えることがあります。

 

iPhone 5s 16GB

i5s

iPhone6はまだ一括0円ではありませんが、iPhone5sだと一括0円で手に入ったりします。

こちらも未だに人気の高い端末ですが、MNPは当然としてGalaxyのように新規でも0円で売られているのが時々ツイッターで登場します。

でもこれは単品での新規0円はほぼ厳しいようです。元々在庫が少ないのもあってか、MNPでももはや珍しい端末になっています。最近見たのは先ほどのGalaxy新規とのセットで両方とも一括0円というものでした。
iPhoneとGalaxyというセットで契約出来るのは面白いので、家族のスマートフォンデビュー用に探せればいい買い物になるかもしれません。

MNPだとキャッシュバックは1万円行けばいいほうです。もしかしたら12月1月あたりに在庫整理とあわせてキャッシュバックが増えるかもしれません。現に少しづつキャッシュバックが増えているのを感じます。

 

isai FL LGL24

LGL24

次はLGのスマートフォンです。これまでの3端末と比べるとあまり人気の無いスマートフォンになるでしょうか。

こちらもMNPで0円で売られています。

2kディスプレイを使っていて高細微な液晶画面になっているのですが、それが負荷を助長してRAM2GB程度ではモッサリした動きになってしまうという弱点を持っています。2k解像度を持ったスマートフォンはRAM3GBのものを買うべき、という教訓を教えてくれました。

不具合があるわけではないのですが、最新のスマホにしてはちょっと操作性が鈍く感じてしまう欠点があります。
そうした不満を感じる部分のあるスマホを0円で買うのならば、先に紹介した3つの端末の中から選んだほうがいいと感じることでしょう。
ところがこのLGL24は、今までの3端末にはない魅力があります。

それはキャッシュバックの高さです。他の3つに比べると、一括0円だけではなくてキャッシュバックという特典も高額な部類がついてくる今話題の端末なのです。
大体1台あたり3万円はキャッシュバックが付いてきます。これは値引きが3万円ではなく、値引きされて一括0円になった所にさらに追加で3万円分の現金キャッシュバックとなっています。

多少動きが良くなくても、徹底的に安さ・オトクさを追い求めるならこの端末かとおもいます。毎月の料金は高くなってしまいますが。

 

LG G Flex LGL23

LGL23

こちらもLGL24同様に、キャッシュバックが高いスマートフォンです。

0円はもちろんMNPです。場合によっては最近機種変更でも安くなっているので、auポイントが貯まっていれば0円で買えるかもしれません。

LGL23はLGL24に比べてスペックが低くて、形もなんと液晶が曲がっているという独特で癖のあるスマートフォンです。キャッシュバック金額もLGL24と比べると若干ですが下がってしまいます。

スペックも低くキャッシュバックも低いとなると、どの点がおすすめになるのでしょうか。
それは驚くほど長持ちする電池持ちの良さです。今まで多くのスマートフォンを所有して使ってきましたが、これに勝るものは出てきていません。

電池持ちの良さを宣伝するスマートフォンは沢山ありますが、そのどれもが想定する使い方を1日の内80分の操作などといった結構舐めた使い方を前提に話を進めています。
丸一日使い倒すようなスマートフォンの使い方を想定した計算ではありません。そうした使い方だとどんなに電池持ちの良さを宣伝するスマホでも、夕方には20~10%ぐらいの電池残量になってしまいます。

ですがこのLGL23は結構ハードな使い方でもバッテリー残量が減りません。多分あまりスマホを使わない方がこれを使ったら、4日ぐらい充電しなくても平気なぐらいバッテリーの持ちは優秀です。
特にこのLGL23にMNPして貰いたいのは、イングレスなどのバッテリーを消費しやすいアプリを使う方々です。端末によっては数時間で電池がカラになってしまうこともあるイングレスですが、LGL23なら長時間遊び続けることが出来ます。

[browser-shot width=”200″ url=”http://smaho-dictionary.net/2014/08/ingress-battery-lgl23/”]
ingressをプレイするならG flex LGL23がバッテリー持ちが良い端末なので実質課金の価値あり

キャッシュバックは2万円ぐらいと、LGL24に比べると低くなっています。ですので電池持ち重視で新しいスマートフォンを契約したいという方向けです。

 

通信費用の計算

それぞれのスマートフォンをMNPで契約した場合に、毎月いくら掛かるのかを計算してみました。
使ったプランはネットがし易い「LTEプラン」で、7GBのデータ容量がある「LTEフラット」を契約した場合です。
毎月割の関係上、iPhone5s以外はスマートパスに加入した料金になっています。
19日からはXperia Z3の毎月割が下がるので、そこからはまた料金が異なってきますので注意して下さい。判明次第追記をする予定です。

基本料金プラン。ここに毎月割が入ります。全てMNPで計算しており、新規はまた別です。本体代金が0円なので、分割で支払うものはありません。

LTEプラン 1008
LTEネット 324
LTEフラット 6156
auスマートパス 401

 

毎月割と通信費用。iPhone5sだけ上のスマートパスを外しています。16GBでの計算です。

Xperia Z3 Galaxy S5 iPhone 5s isai FL G Flex
月々の通信費用 5909円 7439円 6093円 7439円 6179円
毎月割 1980円 450円 1395円 450円 1710円

 

2台同時契約キャンペーン

これらが今auで一括0円で購入できるスマートフォンで端末の魅力のあるもの、キャッシュバックも多くて探しやすいもののまとめです。大体上3つが端末狙い、下2つが端末とキャッシュバックも両方欲しいという方向けです。

端末の紹介の次はキャンペーンの説明です。
auでは1台だけでも今回のようにオトクな契約内容を揃えているのですが、2台以上の同時購入によって更に値引きを増やしたりキャッシュバックを増やしたりするキャンペーンをしています。
この2台同時購入キャンペーンは2種類あり、スマートフォンによって適用できるものが違ってきます。割引の内容も違ってくるので、その部分について説明をしていきましょう。

 

家族スマ得!キャンペーンPlus U 25

http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/u25-smatoku-family/

こちらはauから公式で始まっているキャンペーンです。
au walletを使って契約者に現金還元を行うキャンペーンです。値引きや現金の直接提供ではなく、au walletにチャージするという形での還元ですので注意して下さい。
新規とMNPは8400円、機種変更は3240円を2台同時契約した時にau walletへとチャージされます。1台づつチャージされますので、このキャンペーンを使った時点で最低でも6480円分は還元されるというわけです。

U-25とついていますが、25歳以下の利用者と同時契約した時に還元特典が増額されます。しかも増額されるのは25歳以下の方1人というわけではなく、同じ家族割の中で一緒に購入した方全員が増額されます。
増額は2160円です。そうすると新規とMNPは1万円を超える還元が、機種変更でも5000円を超えることになります。

対象端末は以下のスマートフォンです。

iPhone 6 / iPhone 6 Plus /
isai VL LGV31 / URBANO V01 / Xperia Z3 SOL26 / GALAXY Note Edge SCL24 /
htc J butterfly HTL23 / isai FL LGL24 / Xperia ZL2 SOL25 / GALAXY S5 SCL23 / AQUOS SERIE SHL25 / URBANO L03 / TORQUE G01

 

家族でauセット割

以前から行われていたキャンペーンですがこちらは12月に入っても継続しているようです。
このキャンペーンはMNP限定のキャンペーンで、2台以上の同時購入で1台につき1万800円の値引きかキャッシュバック増額になります。

対象端末は以下のスマートフォンとガラケーです。

isai FL LGL24 / AQUOS SERIE SHL25 / Xperia ZL2 SOL25 / GALAXY S5 SCL23 /
XPERIA Z Ultra SOL24 / MARVERA2 / MARVERA / GRATINA

 

LGL24は今回の2つのキャンペーンを両方共適用することが出来ます。
ツイッターでLGL24を販売しているお店では、キャッシュバックの増額とau walletのチャージ特典両方が受けられる契約内容を出しているところが複数あります。
一方で両方を適用することができるのを知らないとかあえて無視しているのか、それを書いていないところもあります。
両キャンペーンの重複適用は確実に出来るようなので、条件が良くてもau walletのチャージ特典を書いていないから不安だという場合は、電話で内容を聞いてみるのがいいでしょう。

 

以上が12月に契約おすすめなauの0円スマホと、家族で契約を考えている方が使えるキャンペーン内容です。
MNPは少しハードルが高いですが、高額で発売したばかりのスマートフォンを一括0円で買えることを考えると、それほどまでにキャリアメールの価値があるかを考えたほうがいいでしょう。0円で買えるスマホとしては破格なものが結構揃っていますので。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top