スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhoneの手帳型/フリップケース「invite.L Foliocase for iPhone6」レビュー

最近良くiPhoneを持っている方でフリップカバーを使っている場面が目に入ります。流行りなのかわかりませんが、便利さは間違いなくあるカバー/ケースの一種でしょう。

私の場合普段はケースやバンパーの方を好んで使用しているのですが、家族のほうは手帳型なフリップカバーを利用しています。今回はそんな家族が好んで使っている、デザインが中々良い感じのフリップカバーを紹介したいとおもいます。
invite.Lというファッションブランドが作ったiPhone用のフリップカバーです。iPhone5,5s,6,6plus,Xperiaの手帳型フリップケースを作っているようです。

スポンサードリンク

invite.L foliocase flipcase for iPhone5s,6,6plus

invite.Lというブランドが作った今回のフリップケースですが、価格もそこそこする分素材はしっかりしていてるほうです。安っぽさは細かく見ると感じますでしょうか。滑りにくい質感なので、手に持った時には安心感があります。
外観のデザインは非常にシンプルです。角ばったり無駄に装飾をしていないところが好印象を与えます。

5s

 

カラーは内と外で2色使っています。今回iPhone5s版外にオレンジ、内に紺色を配色させているカラーです。大宮アルディージャカラーですね。
iPhone6のほうは外に紺色、内はライムグリーンになっています。

65s

 

取り外し可能なストラップが付いてきて、こちらはメインのフリップケースの配色とは逆で、内側に使われる色が外側にきます。こちらも一定の質があるので、安っぽさはありません。
本体はカバーに接着してあるケースに収納します。上下が空いていますが、変な場所に落とさなければダメージにはならないでしょう。
iPhone6版のほうは、かなりしっかりとハマるため、外れる事がまずあり得ない反面、本体をケースから取り外すのが少し大変でした。

写真による外観レビューをいくつか用意しています。

全

 

比

かば

5s6

ポケットが2つ用意されていますね。家族は普段SuicaとPASMOという無駄な2枚をいれていますが、今だとau walletなんかを入れておくと非常に便利になるかもしれません。機能性の良さも兼ね備えているフリップカバーです。

家族は5sのフリップカバーデザインのほうが気に入っているようです。
私も同感で、特にオレンジと紺のこのカバーは見てるだけでも満足感を感じます。iPhone6用の紺色が前面に出てしまうと、ちょっと重たくなりすぎてしまう感じです。

 

価格は結構してしまいますが、手帳型/フリップカバーを普段使っている方にはデザイン面でおすすめできるとはおもいますので、カバーやケースの候補の一つに考えてみてはいかがでしょうか。

メール便送料無料!!invite.L Foliocase for iPhone6 iPhone6 Plus iPhone5/5S iphone6 ケース i...

invite.L Foliocase for iPhone6
価格:3,990円(税込、送料込)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top