スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

ほんの数日ほど前ですが、NTTコムストアが発表したとある格安スマホについての記事を書きました。
2万円以下の本体代金と低価格でありながら、そのスペックは現在3万円ほどで発売されているG2 miniやAscend G6よりも高いBlade Vec 4Gというスマートフォンを使った格安スマホを紹介しています。

[browser-shot width=”200″ url=”http://smaho-dictionary.net/2014/08/zte-blade-vec-4g/”]
NTTコムストア専売の「ZTE Blade Vec 4G」は、ミドルレンジ格安スマホを全て葬り去る価格破壊を招いたかもしれません

安かろう悪かろうな格安スマホ界で、スペックを重視したスマホセットが登場してきて、それでいて本体が2万円以下という安さで購入できるということで、これまでの幾多の格安スマホを凌駕するセットであるとNTTコムストアのBlade Vec 4Gについて褒めていました。
このNTTコムストアのセット内容とその料金は、今後しばらくは越えられない壁になるのではないかとおもったのですが、わずか数日で条件付きながらもより安い価格でBlade Vec 4Gを使った格安スマホと契約できる商品を販売されることになりました。

販売をしたのはSo-netです。格安SIMは音声回線+1.5GBのLTE通信が可能なプランがついてきます。

スポンサードリンク

実質1万4160円(条件付き)

本来このBlade Vec 4Gは発表当初はfreetelからfreetel XM LTEとして販売され、2万9800円という価格で売られることが発表されていました。
その後いきなりNTTコムストアが1万9800円という安さでこの格安スマホをOCNモバイルONEとセットにした商品を登場させ、freetelどころかその他の数多くの格安スマホを押し出して最もコスパの良い格安スマホに踊り出ました。

今回のSo-netのBlade Vec 4Gセットでは、しばらくは越えられないとおもわれたこのNTTコムストアの価格を条件付きでさらに安くして販売してきました。
条件を満たすと、本来ですと2万9800円の本体価格が、割引によって実質1万4160円という本体価格として契約できるようになります。
この条件とは、

  • 2年契約の分割支払いで契約する

ということです。
NTTコムストアのように一括で購入した場合は1万4160円にならず、2万9800円での購入になります。2年間の分割契約を結んだ場合のみ、毎月の料金に特別な割引が発生して本体の料金が2年間合計で1万4160円になるという仕組みです。
2年間の途中で解約した場合は、2万9800円で計算した場合の残りの割賦未払い金を支払う必要があります。1万4160円で購入できるようになるのは2年契約を満了した場合のみになります。

2年間の契約を満了する必要がありますが、Blade Vec 4Gはミドルスペックの格安スマホとして長く使えるだけの充分な性能がありますので、特にスマートフォンへのこだわりがなければ2年間使い続けられるスマホだとおもわれます。
これから説明する格安SIMの契約内容もいいものなので、格安スマホのセットを契約したいとおもっていた方にはオトクな内容と言えるでしょう。

割引の詳細と格安SIMの内容

So-netのBlade Vec 4Gセットは、通常価格のセットだと端末代、通信費用込みで3131円になります。
ですが、So-netホームページからの申し込みでは端末代、通信費用込みで2480円になります。

So-net モバイル LTE スマホセット2480

24回の分割割賦支払いをホームページ上で組むことで、キャンペーン割引として毎月651円が割り引かれます。これによって月額2480円ということになり、Blade Vec 4Gが実質1万4160円で契約できる内容になります。

格安SIM側の契約内容については、音声通話が可能なプランで1.5GBの高速データ量を使うことが出来ます。
1.5GBを超過した場合でも300kbpsとまあまあな速度を出せます。
1年間の最低契約期間が設定され、1年以内に解約すると5000円の解約金がかかります。格安SIM単体での契約料金は1890円になります。

1890円とほんのすこし他の格安スマホよりも格安SIMの料金は高いですが、1.5GBまで高速データ量が使えるのでデータ容量で見るとオトクになっています。

2年間使うなら格安スマホで最高に近いコストパフォーマンス

割引が発生するのは2年間の割賦契約をした時だけと、条件付きでのBlade Vec 4Gの安売りにはなりますが、2年間使う予定であるならばどの格安スマホにも負けないコストパフォーマンスを出せているのが、今回のSo-netです。
一括で買うならばNTTコムストアですが、もしも2年使う予定がある場合でしたらSo-netからの契約が非常におすすめできます。格安スマホの契約を考えている方には是非とも選択肢として考慮していただき、選んで欲しい格安スマホの一つになります。



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. So-net SIM縛りになるんだ。
    悪くはないんだろうけど、ヨドバシ480円やぷらら無制限みたいな特色のあるSIMを使いたいならNTTコム一括でOCN捨てか。

  2. こんばんは。すごくそそられますが記事に
    「格安SIM側の契約内容については、音声通話が可能なプランで1.5GBの高速データ量を使うことが出来ます。1.5GBを超過した場合でも300kbpsとまあまあな速度を出せます。」
    とありますがso-netのことですよね。リンクが貼ってるSo-net モバイル LTE スマホセット2480 で見ると150kbpsなんですが…
    私の見るところがおかしいでしょうか?

    • 150Mbpsではなくですか?
      私の見たところちゃんと300kbpsになっているのですが
      ちょっとわかんないです

  3. すみません。私の勘違いでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top