スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

090にも対応!OCNモバイルONEは格安SIMのスタンダードな選択肢

*追記:当初この記事は「70MB/日で972円、4GB/月で1566円!OCNモバイルONEが料金そのままにデータ通信量を増量」というタイトルで、OCNモバイルONEのデータ容量が増量されたニュースをお伝えするものでしたが、12月に090の音声プランへの対応が始まったことで更にプランがパワーアップしたため、そのことを追記した上でOCNモバイルONEの魅力を語る記事として内容を変えてあります。

 

先日のIIJ系MVNOが発表した10月からの格安SIM新料金プランは、MVNO事業者間の競争や市場の発展をさらに加速させる起爆剤のようになるとして紹介しました。

これまでの相場の倍になる、1000円前後の料金で2GBというデータ容量をつけてネットができるようになり、これまで以上に安くオトクに快適な通信環境をMVNOが提供してくれることになりました。
先日のIIJ系の発表後、他社のMVNO事業者の反応が注目されましたが、10月に入る直前にまずはOCNモバイルONEがIIJの新料金プランへの対抗プランを示してきました。

OCN モバイル ONE

スポンサードリンク

1日70MB/100MBに増量

OCNモバイルONEは、このMVNO業界の中では珍しい「日毎」にデータ通信容量がリセットされるプランを用意しています。
当初は30MB/日、60MB/日の2つのプラン内容でしたが、一度これが改定されて50MB/日、80MB/日というプランに増強されました。
大容量のデータ通信を外出先の非Wi-Fi環境で利用するということが無ければ、1日に使うデータ容量としては50MB/日でも全く問題のないプラン内容であり、ある程度ルーチン化したネット利用をしている方にはとてもおすすめできるMVNOの格安SIMでした。
料金も最も安い50MB/日で972円と、この十分すぎるほど充実していたOCNモバイルONEの「日毎」プランですが、IIJ対抗として10月以降はさらに容量を増やして使い勝手がアップするようです。

10月1日からは料金は972円または1490円の2つの内容で、データ容量が1日あたり70MBと100MBとなり1日分としては大容量と呼べるデータ量が付くようになりました。
70MB/日となると、スマートフォンあるいはタブレットの利用に関しては、このデータ容量を使い切ることが難しいレベルなのではないでしょうか。youtubeの高画質動画や、テザリングによるPC接続を長時間行わない限り使い切れないようなデータ量を、わずか972円から利用できるようになっています。

これまでのこの「日毎」のプランは、毎日のスマートフォンでの通信内容が決まっている方に適しており、イレギュラーな使い方をすることが少ない仕事や環境の方に向いていましたが、今回の増量では多少のイレギュラーな使い方=通信量が大きくなる使い方をする方々にもおすすめできる内容になっています。
日に70MB以上の通信をモバイル回線で行えるとなると、困るような場面は本当に限られたヘビーユーザーぐらいなので、ノーマルな使い方をしている方は今回の変更で快適かつコストのかからない通信環境を手に入れることができるでしょう。

 

「月毎」では4GBを1566円の安さで提供

「月毎」のプランも用意されていて、こちらはIIJとほぼ同じで1GBと2GBで用意されていたデータ容量のプランが、10月からは2GBと4GBという風に倍増されています。
2GBに増量されるプラン(旧1GB/月)は、IIJと比較すると料金面での優位性はありません。972円のIIJに比べて、1188円と差が結構あります。

OCNモバイルONEで注目すべき「月毎」のプランは、4GB/月に増量されたプランでしょう。
容量も大したものですがその料金もかなりの安さになっており、月額1566円から利用できます。IIJが1641円なのと比べると、こちらのプランではOCNモバイルONEのほうが安いです。キャリアは5GBで5400円と比較にならない価格になっています。

大容量の「月毎」のデータ通信を望む場合は、単純なコスト比だとOCNモバイルONEのほうが上になっています。
繰り越しサービスの有無や、今後登場してくるであろう別のMVNO事業者の新プランによって選ぶ基準はまた変わってくるでしょうが、今のところ非常に優秀なコストパフォーマンスの格安SIMと言えます。

最後に、それぞれの料金プランとデータ容量と価格表です。

データ容量(10月~)とコース名 月額料金
70MB/日コース 972円
100MB/日コース 1490円
2GB/月コース 1188円
4GB/月コース 1566円
7GB/月 500kbpsコース 2700円

 

OCNモバイルONEが対抗したことで、標準的なMVNOの格安SIMプランで上位3つの内2社に動きがでてきたことになります。
あとは上位の内の1つと個人的におもっている、BIGLOBEがどういう料金プランで対抗してくるのかが直近で注目すべきMVNO業界の動きでしょう。あとは日本通信でしょうか。
ぷららモバイルLTEの定額無制限プランに対抗する挑戦的なMVNOも見てみたいですね。

とにかくこれからもMVNO事業者同士の工夫をこらした市場競争は、キャリアと違って非常に楽しみなものになりそうです。

 

090,080,070の音声プランが開始

追記:2014年12月からOCNモバイルONEは090,080,070の音声プランに対応して新料金を発表していますので、そちらについても紹介しておきます。

今までのOCNモバイルONEは、090や080から始まる音声通話用のプランを用意してきていませんでした。その理由はNTTグループが推し進める『050プラス』というIP電話の契約促進を図りたいという狙いがあったからでしょう。
そのためこれまで多くのMVNOが音声付きプランを出してきた中でもOCNモバイルONEは頑なに050プラスでの通話を推進してきていました。

050によるIP電話は、通常の090通話に比べて固定回線への通話料が安く、また基本料金自体も安いという特徴があります。
ですがこうした訴求性もあまりユーザーの心には響かず、やはり050が相手に通知されたくないという思いや、緊急通報(110や119への通報)がIP電話では出来ないという大きなデメリットも存在することから、選択肢として090番号のあるMVNO回線を選びたいという利用者の獲得を逃していました。

OCNモバイルONEも昨今のMVNOの普及の速度を考慮して、050のメリットを伝えていくことは難しいと考えたのでしょう。グループ全体で推し進める050を捨てて、いよいよ090からの音声通話回線の提供に踏み切ったようです。

音声付きプランでは先ほど表に挙げたデータ専用プランにおよそ700円の音声回線オプションを付けた料金が採用されます。

音声+データプラン 月額料金
70MB/日コース 1728円
100MB/日コース 2246円
2GB/月コース 1944円
4GB/月コース 2322円

 

いわゆる平均的な月額料金なので料金比較などにはあまり適さないというか面白いところはないでしょう。上でデータプランの特徴を示しているように、やはりOCNモバイルONEの最大の特徴は1日ごとにデータ容量が更新される特徴的なプランの存在です。この1日ごとに通信量が復活するプランはとても人気が高いため、このプランと音声回線を一つの契約にまとめられるというのは、OCNモバイルONEを検討していた方や現在2台持ちで使っている方などには非常に心揺さぶられる変更ではないでしょうか。

現在使っている電話番号をようやくOCNモバイルONEで利用できるようになる=MNPが可能になるということで、ちょうどこの12月から3月にかけては2年契約の更新月という方が多いためにMNP先として大きな選択肢になるのではないでしょうか。

またこの090番号とは別に150円で050番号をこれまで通り利用することも出来ます。固定回線などIP電話で通話したほうが安い場面ではこちらを使うというのもいいかもしれません。

 

速度と評判

OCNモバイルONEはMMD総研の満足度調査でIIJと僅差で2位に、不満だという調査内容では最も低い数字を出している非常に評価の高いMVNOです。
速度制限にかかりにくく細かく気にする必要も少ない日毎のプランの存在は、毎日高速通信出来る環境が欲しい方には最適でしょう。

最近は評価が高く個人的にもおすすめしていたBIGLOBEがあまり速度が出ないため、OCNモバイルONEは音声プランに限らずデータプランなどの格安SIMでは安心して使えるMVNOの一つになるでしょう。

現状のOCNモバイルONEの速度を見てみましょう。MVNOは全体的に速度が落ち気味なのを感じます。特にIIJやBIGLOBEはこの数ヶ月でかなり落ち始めたのを感じています。OCNモバイルONEでも同じ状況ではありますが、それでも速度は維持しているほうでしょう。

ocnspeed

IIJとBIGLOBE、そしてOCNといった3つの主要なMVNOの内、BIGLOBEが最近速度の面で不満が出てくる内容になっているため、今選ぶとしたらIIJかこのOCNモバイルONEが安定して使える格安SIMの筆頭になるかとおもわれます。

音声通話プランということもあって、こちらには解約金が設定されています。しかし内容は6ヶ月以内の解約の場合は8000円の解約金といった形で、非常に良心的な金額になっています。万が一にも解約する自体になっても、負担も少なく解約することが出来るでしょう。

今回の音声通話対応によってMNPもしやすくなっていますので、検討してみては如何でしょうか。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top