スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auのXperia Z Ultra SOL24がMNP一括0円に!docomoMVNOでも使える海外版も4万2000円

auから発売されている、6.4インチの大型ディスプレイを搭載したファブレット端末であるXperia Z Ultraが、6月6日からMNP一括0円になるようです。
最近auでは新しいスマートフォンでも安売りされやすくなっていたのですが、XperiaやGalaxyという人気ブランドはあまり値下げしない傾向にありました。
今回は、ついにと言っていいでしょう。Xperiaの中でも、タブレット級の大型ディスプレイを使い、それでいて軽いという人気のファブレット端末がMNPで安売りされることになりました。

今回はこのau版Xperia Z Ultra SOL24のMNP一括0円情報と、docomoやMVNOの格安SIMで使いたいという方に、海外版のXperia Z Ultraも安くなっていることを紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

6月6日から安売りが始まる

レクサスプランニングではMNP一括3000円で予約が始まってますし、ツイッターのauショップや携帯ショップでは、MNP一括0円や5000円ちょっとのキャッシュバックをつけて売りに出しているところもあります。
特に新規や機種変更の値段は変わっていません。MNP限定で大きな値下げがされているようです。

 

MNP一括0円にはなりましたが、毎月割は1485円と高めです。京セラや富士通の安売り0円端末が1000円以下なので、それと比較するとフラット通信費も安くなるでしょう。
安売りはされてもXperiaのブランドは優遇されているようです。
運用費用の料金について、以下で計算してみたので参考にしてください。

  • 1008:LTEプラン
  • 324:LTENET
  • 6156:LTEフラット
  • 401:auスマートパス
  • 1485:毎月割
  • 1008:auにかえる割
  • 5396円:合計

5396円で毎月使うことが出来ます。最低維持で寝かす費用はLTEプランだけの1008円運用です。

6月6日からはiPhone5cもMNP一括0円で出てきそうな情報もあります。
今auだと2台同時の契約でキャッシュバックが増額しますので、なるべく2台同時でMNPするようにしましょう。Xperia Z1もMNP一括0円ですので、そちらと合わせてXperiaで揃えるのもいいかもしれません。

 

docomo向けのXperia Z Ultraも4万2000円

現在日本のキャリアから出ているXperia Z Ultraは、au版のものしかありません。au版なので、docomo回線を使ったMVNOの格安SIMは使えません。使えるMVNOは今のところau回線を使ったmineoだけです。
docomo回線のMVNO、あるいはdocomoの本回線でXperia Z Ultraを使いたい場合は、au版のXperia Z Ultraでは不可能です。
docomo回線で使いたいという場合には、SIMフリー版のXperia Z Ultraを購入する必要があります。

今、日本ではエクスパンシスという海外版のスマートフォンを取り扱っている通販サイトで、SIMフリー版が売られています。しかもそれが非常に安い価格で売っています。
6月4日の時点で、エクスパンシスでのXperia Z UltraのLTE版(C6833)が4万1329円とau版の普通の価格よりも安くなっています。

http://www.expansys.jp/sony-xperia-z-ultra-c6833-sim-lte-16gb-black-251963/
icon

性能のいい最新CPUも使っているSIMフリー端末がこの価格です。もしも大きさに抵抗がなければこちらの海外版もありでしょう。もちろんau版のMNP一括0円も安いですが。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top