スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

docomoのカケホーダイは通話定額という魅力的な特質を持ったプランとして出てきました。
まだdocomo全体の契約数に比べるとカケホーダイの加入数は少ないですが、今までのdocomo利用者にとってはメリットを感じて契約変更をしているようです。

ですが、カケホーダイは基本料金がこれまでの800円から3000円という高額な料金がかかってしまいます。通話定額はいいメリットだけど、基本料金が高すぎるとおもってる方も多いのではないでしょうか。
通話する機会は多いけど、それで毎月3000円が基本料金、ここにさらにパケット代も支払わなければなりません。

通話定額はいいけどそこに3000円も支払えないという方に、今回はその代替案を示してみようとおもいます。これまで通話に力をいれていたWILLCOMのだれとでも定額を利用して、一月500回の通話定額可能な回線を家族全員で持っても3000円、という安さで持てる方法です。

スポンサードリンク

WILLCOMネットショップのキャンペーン

家族全員でだれとでも定額回線を持って月3000円という運用。これはWILLCOMネットショップで行われているキャンペーンを利用します。

今ネットショップではSTOLAと呼ばれる通話専用のPHS端末が、キャンペーンにより新規5台セットで毎月の支払いが3000円というものをしています。1台あたり600円で5台合わせて3000円です。カケホーダイ1回線分と同じ料金で使えます。
STOLAの1回線は主回線で、残りは副回線となります。「もう一台無料キャンペーン」を使って残りの4台は契約するので、新規の事務手数料は最初の1台だけです。
全ての回線にだれとでも定額が組み込まれているので、500回かつ1回10分間の通話は定額となります。
電話をかける機会が多くカケホーダイのような通話定額は魅力的でも、電話の内容自体は大したことが無いものばかりで、そのために3000円も支払うのはもったいないと感じている方には、このWILLCOMの5回線で3000円というのは、料金的に合うのではないでしょうか。

家族全員がカケホーダイに入った場合、5人家族で1万4000円ほどかかります。一方でこちらのセットなら5台で3000円となりますので、通話をこのWILLCOMに切り替えて、メールやネットなどはデータ専用のスマートフォンとの2台持ちという形がいいとおもいます。
前にカケホーダイと格安スマホの2台持ちで節約運用という方法を紹介しましたが、通話をWILLCOMにすることでさらに安くすることができます。

[browser-shot width=”200″ url=”http://smaho-dictionary.net/2014/05/kakehoudai-2daimoti/”]

docomoカケホーダイの2200円ガラケープランを使った格安SIMとの2台持ちを試算

3人以上の家族ならばこの持ち方でひと月1万円から3万円ほどの携帯料金の節約も可能でしょう。

契約した後の注意点

カケホーダイは魅力だけど、そこまで毎月の支払いにあてることは出来ないという方には、このWILLCOMのだれとでも定額、そしてデータ回線(格安SIMなど)を使ったスマートフォンの2台持ちは、通信費用を削減しながら、幅広い使い方が出来ます。
ですが、このWILLCOMの契約には注意点があるので、そちらを理解してもらってから契約してほしいということです。

WILLCOMの今回紹介した5台セットは、3年契約が必要で、この3年契約の中に本体代の分割金が含まれています。ですので、3年満期で解約すると、副回線は解約金がかからないのですが、本体の分割金の一部を支払う必要があります。
このセットのケータイは3万6000円ほどですので、仮に1年目で解約してしまうと、2万4000円の残りの分割金がかかります。
もう一台無料キャンペーンで、解約金はかからないのですが、分割購入の結果途中解約だと高額な本体代が発生します。そのため、このセットは必ず3年間の継続契約が必要になります。

 

3人以上のご家庭で、スマートフォンの通信通話費用に悩んでいる方なら、このWILLCOMキャンペーンとデータ用スマホの2台持ちは確実な節約方法になるとおもいます。一人数千円単位で節約できるので、全体で相当抑えることが出来るでしょう。
ですが、そうしたメリットがある一方で、分割購入3年縛りがありその間に通話向けの良いプランが出ても、簡単には解約などが出来ないのが問題としてあります。
一長一短な契約内容ですので、メリットもデメリットもよく考えて契約してみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top