スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auとSoftBankの2014年学割は、過去に学割を受けた方でも再適用できる

これまでauとSoftBankでは、学割の適用を一生に一回という制限をしていました。
例えばSoftBankではかなり若い時から学割が適用できたため、早い段階で学割を受けてしまうと、物心ついた時に本当に学割を適用したいと子どもがおもっても、すでに自分名義では親が学割を適用させてしまい、学割が使えなくなってしまうという状態になってしまっていました。
本当に学割を使ってみたいとおもった時に、学割がこの2社で使えなくなっているのは残念なことだとおもいます。ですが、2014年に限っては、このような学割が一生で一回きりという制限に変更が入りました。

スポンサードリンク

 

2014年学割は再加入できる

SoftBankとauでは、2014年の学割について、過去に学割を受けた回線でも再び適用できるようにしています。
学割の概要が発表された時には、この点は従来通り一生に1度きりとされていましたが、iPhone絡みの競争が激しくなってきたせいもあってか、SoftBankが最初に2度目の学割許可を、続くようにしてauも学割の再適用が可能だということへと変更しています。

SoftBankの学割再加入についてはこのような内容です。

学割は原則1人につき1回のみお申込みいただけますが、MNP 新規契約に限り再加入可能です。
(ホワイト学割 with 家族2013/のりかえ学割/ホワイト学割 with 家族 2014の適用履歴がある場合は再加入不可

auの学割再加入についてはこのような内容になっています。

【学割運用変更詳細】

■変更日:2月11日(火・祝)受付分より
※過去に受付を行ったMNPについて、遡り適用は行いません。

■内 容:MNP新規に限り、過去に学割適用があった場合でも学割の再加入を可能とする。

※学割(家族)のMNP新規も同様に適用可能です。

機種変更などでは学割再加入はできず、MNP新規のみに学割の再加入が認められるということです。

 

学割の適用で維持費は3円

学割を適用すると、今話題のiPhone5sの維持費3円持ちが、auやSoftBankでも実現できるようになります。
学割の場合は、3年間の基本料無料特典が、パケットプランとの縛りなしについてきます。
auにかえる割もバンバンのりかえ割も、どちらも2年間基本料が無料になりますが、パケットフラットとのセットの時だけのキャンペーンです。
学割ではこうしたパケットフラットなどのその他条件が関わってこないので、auでは基本料となるLTEプランだけで、SoftBankでは高い月月割を使って2段階制パケットとS!ベーシックを0円へと値引くことで、毎月ユニバーサル料金=3円で維持する事ができます。

ただし、SoftBankの場合は、一括で買った時にフラットプラン以外のプランにしてしまうと、2万1000円の違約金が発生してしまいます。ですので、SoftBankで学割を使った3円維持をしたい場合は、分割キャッシュバック形式でiPhone5sなどを買うといいとおもいます。
一括で買った場合は6ヶ月間この2万1000円の縛りが生じるので、かならず分割にしましょう。

過去に学割を適用してしまった方には、今年のauとSoftBankの学割の条件緩和はとてもオトクで珍しい条件の変更かとおもいます。来年も同じように条件を緩くしてくれるとは限りませんので、再度学割を受けられる今回はとても貴重な機会になるとおもいます。MNP新規限定なのでそこだけは難しい条件かもしれませんが、2台持ちにするなど工夫すれば、安く持てていいかとおもいます。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top