スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

LGL23 LG G Flexにホワイトカラーのケースカバーを試してみた

先日大型の端末としてLGL23 LG G Flexを購入しました。
Xperia Z Ultraとも迷いましたが、白ロムで安かったことと、変わった端末が欲しいということからLGL23を選びました。
性能自体はとても優秀な端末だとおもいます。ちょっとアプリクラッシュが多いでしょうか。でもiPhone5sのクラッシュ率よりは全然いいです。
有機ELディスプレイはちょっと良くないですね。明るさを落とすと、ジャギーのような膜ができて画質が特に白い部分で落ちます。
中身についての不満はディスプレイぐらいです。あとは特に問題ないです。
曲がっていることで持ちやすさもありますし、意外と使いやすく驚いてます。
今回はこのLGL23のケースカバーについてのフォトレビューをしたいとおもいます。LGL23はカバーやケース、あるいはその他のグッズなどがそれほど揃っていないという難点がありますが、気に入った色のケースカバーがあったので、それを紹介します。

スポンサードリンク

LGL23の不満点はカラーバリエーションが無いことです。黒のみがラインナップになっています。
黒でも特に問題はないのですが、6インチ以上の大きさの端末が、黒一色で構成されていると、見た目のイメージが重く感じてしまいます。
ですので、今回は少しでも明るい色が欲しいということで、ホワイトカラーのケースカバーを購入してみました。
LGL23のケースカバーは透明なクリアタイプやブラックタイプや絵柄ものならあるのですが、単純なホワイトカラーというものは少ないです。今回も、JMEIという業者が売っているものぐらいしか、見つけることはできませんでした。

DSC00211

DSC00212

全体をかっちり覆うタイプのケースカバーではありませんが、重い印象は大分薄れるようになっています。

DSC00213

ホワイトカラーのケースカバーから本体のブラックカラーの部分がワンポイントのように顔を覗かせます。

DSC00216

目立って違いの見えるケースカバーの類ではありませんが、シンプルに印象を変えてくれます。

 

LGL23のケースカバーとしては、公式のフリップカバーという手もあったのですが、画面を隠したくないという個人的な心情から、こちらのホワイトケースカバーにしました。
もともと大きさが目立っている端末なので、カバーによる本体の厚みの増加も気になりません。
今回のJMEIは光沢仕上げのケースですが、このケースを購入した直後にマット仕様のカラーバリエーション豊富なケースカバーがAmazonにラインナップされていて、ちょっとがっかりしてます。
JMEIだと2000円近くしたのが980円とかですので、これからカバー類を買う方はこちらの安いもののほうがいいでしょう。

LG G Flex LGL23 用 シンプル シェルカバー (ホワイト)

G Flex LGL23 スマホカバー/ハードケース 無地 (カスタム デコケース クリアケース au ジー フレックス) (ホワイト)

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top