スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

15円スマホ回線が復活!WX10K DIGNO DUAL 2がMNP一括9800円でパケット代含めて15円で使えるらしい

去年ウィルコムで行われていた、15円スマホと呼ばれるキャンペーンというものがありました。
1GBまで速度制限なしで使える回線が、毎月の15円で使えるという内容でした。主回線にPHS回線が必要でしたが、15円でパケットをフラットプランで定額運用できるということで話題になっていました。
この15円スマホが今回復活しているようです。期間が2月2日までとすぐ終わってしまいますが、SoftBankでのりかえサポートに変更が入り、維持費用が高くなるという改悪とも言える状態になってしまったので、もしもSoftBank系に回線を逃したいという方は、毎月の15円で使えるこちらを契約するのも良い方法かもしれません。
*追記・ウィルコムネットショップで15円スマホが契約できるようになりました。
ちょっと直接詳細を確認したわけではないので、計算の内容とかは間違っている可能性もありますが、2日までのキャンペーンということなので、取り急ぎ今回の15円スマホキャンペーンについて紹介したいとおもいます。

 

・対象はWX10KでMNP?

15円スマホの対象になるのは、前回は201HWでしたが、今回はWX10K、DIGNO DUAL 2というスマートフォンです。正直どんなスマートフォンかはわかりませんが、201HWよりは使いやすいんじゃないかというのが2、3分触ってみて感じた印象です。
この端末が今回15円で使えるようになります。
前回の201HWは新規一括0円で15円でしたが、今回のWX10KはMNPで一括9800円という本体代がかかってしまいます。ここが今回のキャンペーンの微妙なところでしょう。MNPでどうしても回線代を節約したいという以外にはちょっと高い気がします。回線代が一番高いSoftBankからのMNPは対象外なので、そこも活用ができないのがマイナス点です。
一応新規でも一括で買えば15円で使えるとおもいますが、新規では安い契約内容がないので実質的にMNPオンリーのキャンペーンかとおもいます。

 

 

スポンサードリンク

 

・15円の仕組み

15円で使える料金プランの仕組みについては、201HWと同じ内容になるとおもいます。
今ウィルコムでは新規でも基本料無料が3年間適用できるキャンペーンをしていますので、それを適用させます。そうするとこうなります。

  • 980:基本料
  • 315:接続料
  • 1980:データプランlite
  • −980:基本料無料キャンペーン
  • −2280:WVALUE割引
  • 15円:合計

月サポのような割引が、1GB1980円で使えるパケットプランに効いたりして15円で使えるようになるという仕組みのようです。これは一括で買った場合限定です。

 

・もう一台無料キャンペーンで契約できれば解約金なし?

基本料無料は、今回のキャンペーンだけではなく、もう一台無料キャンペーンでも代用することができます。もしもこのもう一台無料キャンペーンで、この計算の内容と同じように契約できれば、もう一台無料キャンペーン適用の副回線は、解約金や契約事務手数料がかからないので、201HWと同じ15円のMNP弾ができるようになります。
これは直接確認していないので、実現できるかどうかわわかりません。ですがもう一台無料キャンペーンの内容を見ると、実現はできるとおもいます。あとはMNP一括9800円の条件に、もう一台無料キャンペーンが対象外でなければ、解約金なしの15円スマホを作ることができるということになります。

 

2日までのキャンペーンということですが、これは土日だけWX10KがMNPで安いということのようですし、来週以降も土日ならやる可能性はあるとおもいます。201HWのキャンペーンよりは特殊性は薄いので、土日限定で継続する確率は高いとおもいます。
SoftBankの急な改悪で予定が狂ってしまった方は、このWX10Kで節約回線を作るのはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top