スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

LGL22 isaiがMNP一括29800円で予約受付中!最低維持費用やフラット回線の費用を計算してみた

11月の23日からauの冬モデルが数多く発売されます。その中でauが一押ししているスマートフォンとして、LGのisaiがあります。
こちらのスマートフォンは、auとLGが独自にUIを設計し、よりユーザーにわかりやすい体験を提供しようというコンセプトで作られた機種です。
この機種はLGのG2やNexus5といった姉妹機とそのベースを元にしていますので、性能の良さは疑いようなく、不具合も心配するものではないとおもいます。

このauが力を入れているisaiですが、なんと早速MNPで安売りがされています。MNPでは一括2万9800円のという契約内容が、この発売前の段階で出てきています。
今回はこのisai LGL22のMNP価格の今後と、現在の毎月割によって、毎月のフラット回線がいくらになるかを計算してみたいとおもいます。

スポンサードリンク

 

今後のMNP価格

今回紹介しているMNP一括2万9800円というのは、レクサスプランニングが発売前に発表している価格です。元々3万9800円で安売り予定だった機種を、予約特典で1万円分引いてくれるようです。
23日以降は普通の携帯ショップが、isaiの契約内容をツイッターで発表していくでしょう。ここからは予想になりますが、レクサスプランニングで3万円のXperia Z1が、携帯ショップ(pup系)では最安で2万3000円で売られていました。
このことを考えると、同じく3万円に近いMNP価格のisaiも土日のpup系で2万5000円ぐらいの内容で出てくる可能性があります。一応最新機種ですので、MNPとはいえ販売直後の価格が2万5000円ぐらいになるというのなら安いものではないでしょうか。

もちろん、auのことですから3ヶ月後には0円キャッシュバック機種になるとおもいますが、そこまで待てない方にはいい値段だとおもいます。

 

フラット回線の維持費

MNPで安いisai LGL22のフラット回線でもった場合の運用費用を確認してみましょう。もちろん新規も機種変更も計算しています。

  • 980円:LTEプラン
  • 315円:LTENET
  • 5980円:LTEフラット
  • 399円:auスマートパス
  • -980円:auにかえる割
  • -1785円:毎月割
  • 4909円:合計

こちらがまずはMNPで購入した場合のisaiのフラット回線費用です。
auにかえる割というMNP限定の特典がついているので、比較的安いかとおもいます。新規の場合はこの特典がつかないため、980円が増えます。ですので新規の回線費用は5889円です。
機種変更だと毎月割が上がります。ですので、新規よりも少し安めの5679円という値段です。

最低維持費用はどの購入方法でも980円です。3円維持はもう出来ませんのでご注意ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top