スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

イー・モバイルのGL06PやGL04PのWi-Fiルーターが3GBまで「月額580円」で使える

EMOBILEが非公式ではありますが、携帯ショップを中心に展開している面白いオトクなキャンペーンを行っています。
キャンペーンの正式名称・・・というのもまだはっきりしないのですが、お店ではLTEフラット(キャンペーン3G)という名称で紹介されています。
このキャンペーンですが、端的に説明しますと、3GBまで速度制限なしで使えるEMOBILE回線を、毎月たったの580円で使えてしまうというものです。
対象端末はGL06PとGL04PというWi-Fiルーター型の端末です。これらは本来なら4000円ほど毎月の使用料がかかるルーターですが、このキャンペーンを使うと、580円で使えてしまいます。

今回はこのキャンペーンの詳細について詳しく説明して行きたいとおもいます。EMOBILEのカスタマーサポートへ問い合わせた内容も一緒にいくつか紹介します。

スポンサードリンク

 

LTEフラット(キャンペーン3G)の概要

GL09PかGL07SというLTE機種との同時購入時のみ適用

まずこのLTEフラット(キャンペーン3G)ですが、単独での契約は出来ません。このキャンペーンは2台目として購入するルーターにのみ適用されます。1台のみの契約で毎月580円で運用するということは、契約の時点では出来ません。
このキャンペーンを適用させるには、GL09Pというルーターか、GL07Sというスマートフォンに代表されるLTE機種と同時にGL06PかGL04Pを購入しなければなりません。そうすると、GL06P・GL04P側が、月額580円で利用出来るということです。
そのため、2台を合わせた運用費は、一括の場合は3000円ほど、分割の場合は4300円ほどになります。

GL09P・GL07S側を解約しても、キャンペーンは続行

さて、このキャンペーンですが、docomoのプラスXi割などの主要3キャリアのキャンペーンと違って、片方の回線を解約しても、580円で使うことができます。
このキャンペーンのプランは2台同時契約の時にしか契約出来ない裏プランですが、契約後は回線として独立するため、同時契約したほうの回線を解約しようが変更しようが、2年間は確実に580円で使えます。

費用の内訳

ではこの3GBで580円になる仕組みを紹介しましょう。
本来ですと、この3GBのデータ通信プランは1980円になります。それをGL04PかGL06Pで契約するという形です。この時、ほとんどのお店が、GL06PやGL04Pを、一括0円で売ってくれます。ですので、1980円のプランから、月月割の割引がダイレクトに引かれることになります。
するとこのようにして580円となるのです。

  • 1980円:3GBプラン
  • −1400円:月月割
  • 580円:合計

もちろん、この月額580円だけで運用できればいいのですが、このプランは2台同時契約の時しか契約出来ないので、もう一回線の運用費が必要です。
GL09Pだと2180円、GL07Sだと2470円になるため(一括購入時)、合わせて3000円ほどになります。
2台ルーターを持つことで、どのような使い方ができるかは人によるところかとおもいますが、2回線持っても3000円以下でデータ通信し放題の回線が持てるというのはオトクなプランではないでしょうか。
イーモバイルを検討中の方で、お店からこのプランへの加入を勧められたら、加入しても損になることは少ないオトクなプランであるので、加入してみてもいいかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top