スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 11 Pro開封レビュー ミッドナイトグリーンいい色でした

タイトル全然思い浮かばない・・・。

とりあえずiPhone 11 Proが到着したので開封がてらの外観の確認と共にカメラ機能についてちょっとだけ触ったのでそちらを記しておきます。

iPhone 11 Proの予約や購入に関する記事はこちら。

iPhone 11 Proの機種変更をドコモオンラインショップで予約・購入すると頭金0円によって7,000円から12,000円以上お得に契約できる

iPhone 11 Proの予約方法・価格/値段・基本情報 【ドコモ/au/SoftBank/SIMフリー】

ドコモのiPhone 11 Proの価格/値段と料金プラン、安く契約できるキャンペーン情報

au iPhone 11 Proの価格/値段と料金プラン、安く契約できるキャンペーン情報

SoftBankの料金プラン「ウルトラギガモンスター+」の特徴とiPhone 11 Proの価格・キャンペーンについて

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーンの外観レビュー

購入したのはiPhone 11 Proのミッドナイトグリーン。

前回iPhone XS Maxを契約したら持ち歩くのに結構重かったので今回は軽い通常Proを選んでます。カメラとかRAMとかのスペック全く変わらないようで、画面の大きさと重さの違いぐらいしか通常モデルと大画面Maxモデルに差はないそうです。

iPhone 11 Proが今回188g、iPhone 11 Pro MaxがiPhone XS Maxよりもさらに重たくなった226gということで、大画面派ではありますがMax購入は見送った次第です。

Galaxy S10+やXperia 1が大画面で軽い中、この重さはちょっと・・・。

Xperia 1(SO-03L SOV40 802SO)レビュー/評判/口コミ 惚れてしまう完成度の高さは多くの人におすすめしたい

Galaxy S10+(SC-04L/SCV42)レビュー 強烈な手ぶれ補正動画が凄い!カメラまで隙の無い高性能フラグシップモデル

いきなり脱線した話題ですがそうした経緯で購入したiPhone 11 Pro ミッドナイトグリーンカラーの外観を中心に見ていきましょう。

特に面白みはないですがこんな感じです。Appleのロゴが写真だとあまり目立ちません。

色もそうですが背面の質感がすりガラス調になっていてスベスベで気持ちいいのはポイントです。高級感という意味ではまぁ価格相応でしょうか。

カメラの出っ張りは相当に目立ちます。

iPhone XSをケースも何も付けないで運用していたのですが、そのせいで背面カメラが一緒に入れていたGalaxy S10+の画面を擦り傷でボロボロにする、という経験をしたのですがこのiPhone 11 Proでも同様の問題が起こりそうです。

iPhoneのためというよりもiPhoneと一緒に持ち運ぶものを傷つけないためにもカメラの段差を解消するケースは必須でしょう。

 

意外と発熱しやすい

セットアップだから、という理由もあるでしょうがこれまでのiPhoneでもここまでセットアップで発熱したっけ?というぐらい触っていて発熱のしやすさを最初に感じています。

起動直後でまだ安定していないということも関係しているかもしれませんが、適当にスペック確認で遊んでみたデレステでも結構ホカホカです。

安定したゲームデバイスとしてiPhone 11 Proに期待していたという方はちょっと情報が出揃うまで「待ち」かと思います。

一応フォローすると冷めるのはボディ素材ゆえかそこは急速です。

Antutuは40万点超え

Antutuの数値も参考までに。

Antutu iPhone 11 pro
総合 453113
CPU 146490
GPU 218225
UX 77015
MEM 11383

前作のiPhone XSで30万点を超えてその性能の高さは知らしめていましたが、今モデルでは簡単に40万点を超えて45万点という未知なる領域に。

スペックや数字の高さ・多さで競うタイプのスマホではありませんが、最近のスマホの高性能化が進む中でこの頭一つ抜けた数字はiPhone 11 Pro購入における一つ好材料になるでしょう。

 

カメラを確認してみる

その内手持ちのフラグシップモデルとの写真の比較でもしてみようと思いますがiPhone 11 ProのカメラについてUIなどを確認してみようと思います。

スクショで画角の違いを見ようと思ったらあんまし違いがわからない上にまさかの透過部分が出てきちゃってますが、こんな感じで撮影可能部分以外の周りの景色も標準とズーム画角での撮影では出るようになっています。

カメラモードは

  • タイムラプス
  • スロー
  • ビデオ
  • 写真(ナイトモード)
  • ポートレート
  • パノラマ

といったものが用意されています。注目のナイトモードは通常の写真モードから切り替えるといった感じです。

試しに撮ってみたポートレートモードはこんな感じ。

ボケの質感では特に光の入ってくる場所が丸ボケ感が出ていて良くなっています。被写体や撮影シーンを変えるとかなり強力になってくるでしょうか。

このあたりiPhone 11 Proの写真に関しては定期的にインスタグラムアカウントの方であげていくので、もしよかったらフォローしておいてください。

冗談抜きに見てる人全然いないんで。

https://www.instagram.com/smadictio/?hl=ja

 

この投稿をInstagramで見る

 

iPhone 11 Pro #docomo #au #softbank #iphone #iPhone11Pro #yokohama

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

iPhone 11 Pro #docomo #au #softbank #iPhone #iPhone11Pro #yokohama

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

iPhone 11 Pro #docomo #au #softbank #iPhone #iPhone11Pro #yokohama

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

その他のカメラ性能についてはまた個別に比較記事などで触れていきます。

 

他にも気づいた点などあれば追記等していきますがとりあえず開封の儀は以上となります。

高いのと発熱の問題でおすすめ!とは言い難いですが所有欲といったものは満たされる1台です。

ドコモオンラインショップ:iPhone予約ページ

auオンラインショップ iPhone予約ページ

ソフトバンクオンラインショップ iPhone予約ページ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top